平昌オリンピック

押切美沙紀(パシュート)の筋肉やすっぴんが見たい!妹も調査!

スポンサーリンク

 

こんにちは! ハオイーです!

平昌オリンピックでは日本勢のメダルラッシュで

本当におめでとうございます!

先日、金メダルを獲得した女子パシュートのもう一人のメンバーが

いることをご存知でしょうか。

押切美沙紀さんという選手で、スピードスケート5000mの選手です。

そんな5人目のパシュート日本代表の押切美沙紀さんにフォーカスします。

押切美沙紀さんのプロフィール

名前:押切美沙紀(おしぎり みさき)
生年月日:1992年9月29日
出身:北海道中礼内村
身長・体重:168cm・60kg
所属:富士急行
引用:ウィキペディア

押切選手ってとてもパワフルな滑りをするようです。

今回はパシュートの代表メンバーからは漏れ補欠という位置づけでしたが、過去にはすごい成績を収めています。

実は高木美帆選手が得意とする1500mでは、2017年12月に高木選手が

記録を更新するまで、女子1500mの日本記録保持者でありました!

なんともすごい選手で、今回パシュートメンバーに押切選手が入っていても恐らく日本は金メダルと取っていたことでしょう。

それだけすごい選手なのです。

 

妹はボブスレー選手?

実は押切選手には妹がいて、押切麻李亜さんといって、こちらも同じく

ウインタースポーツのボブスレーの選手です。

こちらが妹の麻李亜さんの写真です。あまり似てないかもしれません。

押切一家がスポーツ一家か?については調べましたが情報がありませんでした。

いずれにしても姉妹揃って美人アスリートとして活躍しています。

 

出身校は?

北海道の中礼内村出身の押切さん。中学校は中礼内中学校に通っていた

ようです。

全国大会でも優勝を果たし、この中学時代にスケートで頭角を現したようです。

また高校は駒沢大学付属苫小牧高等学校出身です。

この高校時代は2年生のときにインターハイに出場し、

500mでみごと優勝してます。

その後のモスクワ世界選手権では今回の平昌オリンピックでパシュート

金メダルの高木姉妹とともにメンバーとして出場し、銀メダルを獲得してます。

本当に今回の平昌オリンピック・女子パシュートの”5人目のメンバー”

であったのは間違いないですね。

 

すっぴんが見てみたい!

押切選手のすっぴんが見てみたい、とイロイロと調べてみたら、

こんな画像がありました。おそらくこれがすっぴんと思われます。

スポンサーリンク


八重歯が特徴的で笑顔が素敵なパワフルスケーターですね。

すっぴんでも肌はプチプチしていてかわいいですね。

今後、高木姉妹に続き、注目を集めるような予感がします。

 

筋肉や太ももがすごい?!

押切選手はその筋肉、とくに太ももから目が離せません。

写真の太もも、見てください!もうこれは頭ひとつ分ありますね。

太ももがすごいスポーツの代表がスピードスケートと競輪ではないでしょうか。

スケート選手にとって下半身強化最大の課題。

彼女の太ももは今までの過酷なトレーニングを彷彿されるものがあります。

本当に弾ける太もも筋肉は、素敵な笑顔以上にどうしても目が行ってしまいます。

どうやったらあなな太ももになるのでしょう?!

一説によれば、スピードスケート選手の太ももは、痩せた女性のウエストほどの

太さにも匹敵するようです。

押切美沙紀選手の太ももは推定、50cm後半くらいの太さがあると思われます。

女の得意種目は長距離5000mと長距離なので、ムキムキな筋力というよりも持久力を持った筋肉なのでしょうね。

ちなみにスピードスケートでの太ももの鍛え方としては、

バーベルスクワット、ダッシュ、サイクリング、

レペテーショントレーニング、スライドボード

というトレーニング方法があります。

それぞれ詳しくは他に譲るとします。

あの太ももはこれらのトレーニングの組み合わせで完成されます。

トレーニング方法も日々進化していて、様々な研究も行われているようです。

いずれにしてもオリンピック選手の練習は想像を絶するような

過酷なトレーニングをしていることは間違えないようです。

今後も活躍が期待される押切選手に注目していきましょう♪

宇野昌磨の父親IT社長ではない?弟はモデルで英語も堪能・やり手!
小口 貴子(スケルトン)経歴を調査!結婚は?平昌五輪出場決定!
岩垂かれん wikiを調査!年齢や性格は?すっぴんもチェック
ソン・スンファンのwiki!平昌五輪開閉会式総監督の評判

スポンサーリンク