ドラマ

下町ロケット続編(ゴースト)ドラマのあらすじ(ネタバレ)知りたい!

スポンサーリンク

毎週日曜夜のあのドラマの続編がついに10月に始まります!

そう、「下町ロケット」

ロケット開発に命を懸ける佃航平の姿は、多くの人に勇気と感動を与えてくれました。

そんな下町ロケットの続編の発売は7/20に決定しました

続編は「下町ロケット ゴースト」というのですが、内容がとても気なるところです。

ゴーストとのキーワードから連想されることは、なかなか思い浮かびません。

前2作の内容をもとに、考えてみました。



下町ロケット続編ゴーストのあらすじは?

一足先に続編のポイントがまとまっているのを見つけたので紹介しますね。

この作品でも佃製作所はのっけから窮地に陥ります。いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして番頭殿村に訪れた危機──。
そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃航平は意外な決断を下します。
これまでも佃や佃製作所のメンバーたちの決して諦めない姿勢や、ものづくりを通して成長していく姿が多くの人に夢と希望を与えてきた「下町ロケット」シリーズ。最新刊『下町ロケット ゴースト』では、大きな挫折を味わった者たちの熱き思いとプライドに、きっと胸を打たれることと思います。

引用:prtimes

全編の下町ロケットの内容でも窮地に立ったとき、とてつもないパワーで難問を解決してきた線の内容を踏襲するのではないかと予想しています。

特許侵害されそうになったときも、佃の元妻の紹介した腕利きの弁護士に助けられ、会社のピンチをなんとか切り抜けました。

このドラマでは必ず壁にぶち当たってとき、違う視点で物事を考察、新たな発見をして物事を正しい方向に導いていく、現代のストレスにかられたビジネスマンの心をくすぐる仕掛けがたまらないですね。

そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃航平は意外な決断を下します。

宣伝文句のこのフレーズから、技術者である経営者の佃航平がどんな決断をするのか本当に楽しみです。

この佃製作所は弁を作る技術力が高い会社で、前作は「宇宙開発」の舞台でロケットの「バルブ弁」の開発、そししてその続編では「医療」を舞台に心臓につかう「人工弁」の開発がドラマのテーマでした。

ということは、今回の続編ゴーストではなんらかの「弁」製造に関係することがドラマのテーマになるのではないかと予想しています。

ただ「ゴースト」という言葉が何を表しているのか?これはイロイロと想像ができるので、なんとも今の段階では未知数といったところでしょうか。

 

※追記(2018.8.17)
下町ロケット続編ゴーストの書籍が発売され、そのあらすじが分かりました。

佃製作所の大口取引先である、農機具メーカーの「ヤマタニ」から品質より安さ重視の会社へ取引先を変更されてしまいます。

この危機にまたしても阿部寛ふんする佃社長が決断し、高性能トランスミッションのバブル開発に挑みます。やはりこのバルブがキーでした。

そして今回の作品名で気になったキーワードがありましたが、実はこの高性能トランスミッション開発にあたり、協力を要請したベンチャー企業こそ、「ギアゴースト」という名の企業でした。

スポンサーリンク

ドラマタイトルにこの「ゴースト」を使っていたんですね。

下町ロケットを見逃した方はこちらから無料登録して見れます!

 

下町ロケット続編ゴーストのキャストは?

wikipediaに載っていますが、主要メンバーに代わりはないようです。

ただ、特別出演で意外な人物が登場するかもしれないので、乞うご期待ですね!

個人的には阿部寛のあの癖のある演技がけっこう好きだったりします。


阿部寛を筆頭にこの変わらないキャストでお茶の間に更なる勇気と感動を与えてくれるの待ちましょう。

※追記(2018.8.17)
キャストで気なっていた吉川晃司が下町ロケットゴーストに出演が決定しまた!そして最近では役どころの財前部長の来ている「財前スーツ」に注目が集まっているようですよ!

 

阿部寛主演ドラマ『日曜劇場 下町ロケット』と、世界的な時計メーカー『SEIKO』のコラボウオッチが登場!

-良いものを作りたいというたった一つの想い-

国産時計産業を牽引してきた、世界的な時計メーカー『SEIKO』と、国産ロケットの打ち上げに携わる人々を描き、”モノづくり”世界に発信する技術力″をテーマにした日曜劇場「下町ロケット」のコラボレーションが決定!!

日曜劇場「下町ロケット」に登場する2つの企業をそれぞれイメージした番組オリジナルコラボウオッチが完成しました。お一ついかがでしょうか?

下町ロケットを見逃した方はこちらから無料登録して見れます!

スポンサーリンク