イベント

新天皇誕生日はいつ?祝日が10連休になるって本当?

スポンサーリンク

ついに平成も終わってしまいますね。

201951日に新天皇即位が決定しました

さて、この新天皇即位に伴って特別の祝日が設定されるようです。

私たちにとってはうれしい連休になるようですが、実際はどんな感じになるのでしょうか。

 

新天皇誕生日はいつ?

Japan Flag Peace Japanese Design Banner Pa

皇太子殿下が新天皇として即位される事が決まりましたが、誕生日は223日です。

現在の天皇陛下が平成31年(2019年)4月30日に退位する翌日の5月1日に、皇太子殿下が新天皇に即位するということになります。

では平成31年2月23日は天皇誕生日として祝日となるでしょうか?

答えはなりません。なぜでしょうか?

実は天皇誕生日という祝日は、国民の祝日に関する法律により「天皇の誕生日を祝う日」とされていて、皇太子殿下が新天皇に即位されたときからこの法律が適用されます。

つまり平成31年2月23日はまだ新天皇即位していないので、祝日にはならないのです。

そして平成31年は「天皇誕生日」がない年となるのです!

これは1948年の祝日方施行以来、なんと天皇誕生日がない初めての年となるのです。

新天皇即位後の天皇誕生日として祝日は、平成31223という事になります。

 

12月23日は祝日でなくなる?!


新天皇が即位したら現在の天皇誕生日の12月23日はどうなるのでしょうか。

政府は今のところ1223日は平日にする方向で調整をしているようです。

皇太子殿下が新天皇に即位すると、現在の天皇は「上皇」というふうに呼ばれます。

この上皇誕生日と天皇誕生日を二つ設定することは、二重権威となるのでやはり平日にするのがふさわしいとの意見が多いようです。

ひとつ前の昭和天皇の誕生日は4月29日で「昭和の日」となっていて祝日です。

ゴールデンウイークの始まりの日として私たちには嬉しい祝日ですね。

現在の天皇誕生日12月23日もクリスマスと続いていて連休の始まりとなっていていいですね。

だから12月23日も是非とも祝日にして欲しいと思いませんか?「平成の日」はどうですか?

 

新天皇即位で10連休?!

新天皇が即位する平成31年5月1日ですが、特別な日ということで祝日か休日にする検討に入っています。

スポンサーリンク

これには祝日法を改正して祝日にしなければならないのですが、もし5月1日が祝日か休日になった場合、昭和の日の4月29日と憲法記念日の5月3日に挟まれた前後の平日を休日にできるのです。

つまり427日の土曜日から10連休が可能となるのです。

新元号が気になる!

portrait of woman
平成の次はどんな年号になるのか気になりますよね?

現在の元号の決め方というのは、1979年(昭和54)に成立した元号法で定めらています。

実際には内閣総理大臣が数名の有識者に委任し、それぞれが2~5個の候補を考えて、内閣官房長官が出された案を検討して整理し、結果を内閣総理大臣に報告します。

具体的には、内閣総理大臣が数名の有識者に委任し、それぞれが2~5個の候補を提出し、内閣官房長官が提出されたものを検討、整理し、結果を内閣総理大臣に報告します。

このときいくつかの条件があるのです。

✅漢字2字であること
✅書きやすいこと
✅読みやすいこと
✅国民の理想としてふさわしいような意味を持つものであること
✅俗用されているものでないこと
✅これまでに元号またはおくり名として用いられたものでないこと

その後に総理府総務長官、内閣官房長官、内閣法制局長官らによって精査されて、数個の案を選定して全閣僚会議で新元号の原案について協議、閣議で改元の政令の決定という形で決められます。

さて、新元号の予想や候補はあるのでしょうか。

最近の元号は明治・大正・昭和・平成をアルファベットで示すと、M・T・S・Hとなります。

ですのでこのアルファベットで始まる元号以外のものが選定されると予想できませんか?

ところが、ネットなどには一切その情報はなく、逆にネット検索なので出てくるものもアウトだそうです。

なのでここで予測をするのは止めようと思いましたが、ひとつだけ私の予想を書いてみます。

光安(こうあん)はどうでしょうか。光り輝く未来を安心して暮らす、そんな意味です。

アルファベットの頭文字も、、M・T・S・H・Kとなりいい感じじゃないですか?

では新元号発表されるのを楽しみに待ちましょう!

追記(2018/1/2):安倍晋三首相は、天皇陛下の譲位と皇太子さまの新天皇即位に伴う新元号について、4月1日に閣議決定し、同日中に公表する方針を固めた。1月4日に伊勢神宮(三重県伊勢市)参拝後の年頭記者会見で正式発表する。首相は当初、4月11日の新元号公表を検討していたが、5月1日の改元に伴うコンピューターソフトのシステム改修が間に合わないため断念した。
引用:https://www.sankei.com/life/news/190101/lif1901010004-n1.html

スポンサーリンク