スポーツ

貴乃花一門の裏切り者は誰か?相撲協会引退で今後が気になる!

スポンサーリンク

角界に衝撃が走りました。貴乃花親方が日本相撲協会に退職届けを提出、相撲会を事実上、引退しました。

貴ノ岩暴行問題が発端となった貴乃花vs日本相撲協会の構図。

なんとも後味の悪い結果となりましたが、あなたはどう考えますか?

貴乃花一門でも内部で裏切り者がいるとかいないとか。大人の事情に巻き込まれた弟子達が一番可愛そうだということに早く気が付いて欲しいものです。

そもそも何故こんな事になってしまったのでしょうか。

平成の大横綱貴乃花にいったい何があったのか?詳しく見ていきましょう。

貴乃花問題を整理しよう!

貴乃花問題の発端が横綱・日馬富士の暴行問題であった事を覚えていますか。ここから始まった貴乃花劇場は意外な幕切れとなりました。一度整理しましょう。

■2017年11月 元日馬富士関による暴行問題が発生し、貴ノ岩が頭部に大けがを負い入院する
■2018年1月 貴乃花親方は相撲協会への報告義務を怠ったとして理事を解任される
■2018年3月 貴乃花親方が相撲協会の対応に不満を持ち、内閣府に告発文を提出する
■2018年3月 貴公俊が支度部屋で付け人を殴打する暴行事件が発生、貴乃花親方は春場所を無断欠席したことを理由に委員から年寄への2階級降格処分となる
■2018年4月 一連の騒動の責任を取り「貴乃花一門」の名称を返上する
■2018年6月 貴乃花一門が阿武松グループに名称変更し、貴乃花親方は無所属となる
■2018年8月 夏巡業中、会場の屋外で一時意識を失い、救急搬送される。9月8日に退院後、初めて公の場に姿を現わす。

客観的に見て、この騒動にあなたは何を感じるだろうか。

「貴乃花親方はいったい何考えてるかわからない、目つきがおかしい、誰かに洗脳されてるのでは?、責任感がない」

実に様々な意見が世間を賑わせていますが、突然辞めてしまった貴乃花に何か考えがあるのでしょうか。

まず貴乃花親方は実直で曲がったことが嫌い、白黒をはっきりさせるタイプでグレーは有り得ない性格です。

今回、一門への所属が協会に残る条件となり、更に内閣府への告発内容は事実無根と言えと強要され、貴乃花親方は退職届けを突き出しました。

この行動の裏には貴乃花親方の思惑があるとも言われています。

つまり協会の意にそぐわない行動をし続けて、万が一クビにでもなったら、それこそ可愛い弟子達が露頭に迷ってしまい、どこの部屋にも行けなくなる危険性を危惧し、先手を打ったとも推測されてます。

日本相撲協会はこの貴乃花親方の行動にご立腹のようです。

というのも退職届けは貴乃花親方本人ではなく、代理人の弁護士が届け出たからです。元横綱・大乃国の芝田山親方はカンカンらしいです。

最後の最後まで自分道を貫き通しているようにも見えますが、自己保身も見え隠れしているような気がします。

何か発する度に「弟子達」を話題に持ち出しますが、果たして本心はいったいどこにあるのか?そう考えざるを得ない印象を強く受けてしまうのは、私だけではないと思います。

考えてみれば中学卒業したあと、ほとんど世間も知らない子供が、親元を離れて相撲部屋に身を預け、そこから相撲の世界にどっぷりと浸かり稽古に精進する、この環境で協会のグレーなしきたりを踏襲していたら、どんな人格の人間が育つのか?考えただけでもゾッとします。

もちろん大多数の力士は相撲を通じて健全な心技体すべてを身につけて、大きく成長していくのも事実です。

ただ貴乃花親方は一種独特なものを持っているようです。

話は遡りますが、若貴兄弟問題が勃発し、兄弟の確執がクローズアップされたのも、実は貴乃花親方に多少なりとも問題があったようです。

この貴乃花親方の行く末は何処へ?相撲ファンの一人としては、スッキリした形で収束することを切に願うばかりです。

 

貴乃花一門とはどんな組織か?

そもそも貴乃花一門とはいったいどんな組織なのか?皆さん知ってますか?まずはこの一門から説明しましょう。

大相撲には5つの一門があります。

☑出羽海一門
☑二所ノ関一門
☑時津風一門
☑伊勢ケ一門
☑高砂一門

貴乃花親方はかつては二所ノ関一門に所属していました。相撲協会の理事長選は5つある一門でそれぞれ立候補を事前に調整して、無投票で当選するというのが慣例になっていました。

ところが2010年の理事選では貴乃花親方はこの一門の調整に従わずに、一人で強行に出馬して、しかも当選してしまいました。

スポンサーリンク

その後、賛同した親方たちとともに貴乃花グループとして活動していましたが、2014年に日本相撲協会からも「貴乃花一門」として認められるようになりました。

そして少し前まではここに貴乃花一門が存在していましたが、ご存知の通り一門は実質解散となり阿武松グループを経て、またこれも消滅して、それぞれの一門へ所属することになりました。

今回、相撲協会は7月の理事会で全ての親方は5つある一門に所属しなければならないと決定しました。これは相撲協会から各一門に支給されている運営補助金について、個人への支給ではなく一門へ拠出しているという形に透明化して一致団結し、各一門にガバナンス(組織統治)を効かせる目的もあるとのことです。

更にこのようなことから、「一門に所属しなければ廃業しなければならないと決定された事実はない」、そうはっきり芝田山親方は語っています。

 

貴乃花一門の裏切り者は誰か?

さて、今更ですが今年2月に相撲協会が行った新たな理事長選挙が行われた件ですが、定数10人に対して立候補したのは11人。1人落選する計算です。

当時、日馬富士問題で揺れに揺れていた貴乃花親方への票は、他の一門の協力をどこまで得られるからが焦点となっていました。

蓋を開けてみれば結果は予想通り、各立候補者の得票数は以下のようになりました。

・八角理事長 11票
・尾車親方 10票
・鏡山親方 11票
・春日野親方 9票
・阿武松親方 8票
・山響親方 8票
・出羽海親方 9票
・高島親方 12票
・芝田山親方 10票
・境川親方 11票
・貴乃花親方 2票

結果として貴乃花親方は2票と惨敗しました。元々、貴乃花一門が持っていた票は11票でしたが、結果を見てみると、貴乃花親方が2票、阿武松親方が8票、よって貴乃花一門が得て合計票は10票となりました。

この結果に、「残りの1票は、さてどこにいったのか?」「一門から裏切り者が出た!」という声が相次ぎました。

いったいこれの裏切り者が誰なのか?もうそんなことはどうでもいいではないですか!

 

貴乃花の今後が気になる!

さて、日本相撲協会を引退した貴乃花親方の去就についてはとても気になるところだと思います。幕内22回の優勝を誇る平成の大横綱・貴乃花。協会との確執はあったものの、角界にとっては大きな損失ではないでしょうか。

地方巡業や場所中などは現役力士を阻む人気を誇っていただけに、本当に残念でなりません。貴乃花親方は会見で次のように語っています。

貴乃花親方は「入門希望が出来るような少年に相撲を教えたい。入門する子を増やせれば」と、角界に入ることが出来るような、次世代の才能を育成し、角界に送り出すことを希望した。また「強くなった若い力士、相撲道に取り組んだ力士たちが、すくすくと親方になっても…公益法人として勉強しながら、新しい発展につながるようになって欲しい」とも語った。そして千賀ノ浦部屋に移籍する弟子たちに向けて、改めて「弟子でなくなっても、弟子という気持ちで関わっていきたい」などと思いを語った。引用:https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809250000734.html

インタビューについてはこちらをご覧ください。

貴乃花親方の相撲愛は半端ないと思います。いずれどんな形であれ、相撲に携わる道を選ぶことは間違えないと思いますし、一部には貴乃花親方が新団体を立ち上げるという噂もありますが、おそらく本気で考えていると思われます。がんばれ、貴乃花!!

<<関連記事はこちら>>
貴乃花の息子についてはこちら!
宮沢りえの結婚と離婚をチェック!娘の名前は?
御嶽海の母はマルガリータ!年齢が気になるフィリピン出身!父親は会社経営!
栃ノ心の嫁や子供、出身を調査!ニコラスケイジ似てる?!

スポンサーリンク